PreSeason

【相棒ネタバレレビュー】プレシーズン1「刑事が警官を殺した?・・・」ゲスト:甲本雅裕

更新日:

相棒プレシーズン1
出典:ドラマ相棒preseason1「刑事が警官を殺した?赤いドレスの女に誘惑され・・・死体に残る4-3の謎とは?」

 

相棒PreSeason1(2000年6月3日放送)
「刑事が警官を殺した?赤いドレスの女に誘惑され・・・死体に残る4-3の謎とは?」

ゲスト:勝部濱之 甲本雅裕 中村綾 武野功雄
脚本:輿水康弘 監督:和泉聖治

 

記念すべき「相棒」の誕生のお話です。

この時はまだテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で単発の2時間ドラマとして放送されていた「相棒~ふたりだけの特命係」です。

 

 

ドラマ「相棒」の誕生 まだ土曜ワイドらしいテイストの話からスタートです

 

今、改めてみると右京さんの変人さが際立ってましたね。

 

そして一昔前の土曜ワイド劇場らしい
ちょっぴりエッチな雰囲気もポイントに入ってたな(笑)

 

なにせ右京さんと薫ちゃんが初対面したとき右京さんは押収物の〇〇ビデオをチェックしてましたからね。

 

それと、
最初の殺人現場では被害者の部屋の物色をしていた右京さんは〇〇ビデオを手に(カメラに向けて)考える仕草も。

 

ほんと今のスタイリッシュな感じからは想像できないでしょう。

泥臭い雰囲気というかそういうのがあって面白いですね。

 

ちなみに現在は人気レギュラーの

  • 鑑識の米沢さんは監察医役(ヒゲがあります)
  • 捜査一課の三浦刑事は超タカ派の室谷役

という別役で出演されてました。

 

そして

「暇か?」の角田課長はこの回にはまだ出演してませんが特命係を覗く大木・小松コンビは既に出演していましたね。

 

右京さんの元妻のたまきさんのお店も「新ふくとみ」
現在の「花の里」よりも席数も大きく印象がだいぶ違いますね。

 

それから右京さんタバコを吸ってます。

いつまで吸っていたかな?
かなり貴重だと思う・・・・・

 

今回最初の容疑者になった小泉綾子を演じた中村綾子さんはseason5のお正月SP

犯人の1人のバーのマスター早川を演じた甲本雅裕さんはseason4のお正月SPに違う役柄で出演しています。

 

長いシリーズなので結構何度も出演されている役者さんがいるのも結構いらっしゃるんですよね。

それが面白くもあり、時にはネックでもあったりします。

 

スポンサーリンク

 

今に繋がるシーン・好きなシーンの数々

 

つらつら書くとかなり長くなるので(笑)
今に繋がるシーンや好きなシーンなど箇条書きにします

 

・最初の共同作業のシーン

拳銃をもった犯人に人質にされてしまった亀山薫

その様子をTVで観ていた杉下右京さんが薫ちゃんにTEL

「今の格好で君が狙える犯人の急所は足の甲だけですよ」と言って犯人と電話を変わったと同時に聞いていた『第九』を大音量で流して犯人がひるんだ隙に薫ちゃんが足の甲を踏みつける。

 

これが右京さんと薫ちゃんの初の共同作業です(まだ会ってはいませんが・・・(笑))

 

そしてこのやりとりが、
後の薫ちゃん卒業のseason7・第8話「レベル4~前篇」で「俺も学習しますから」と言って犯人の足の甲を踏むシーンに繋がります。

この繋がりは亀山薫の卒業、右京さんとの最初と最後の共同作業として魅せてくれたので相棒ファンとしてはかなりジーンとしました。

 

・美和子さんのイジメないでね

特命係は警視庁の陸の孤島で亀山くんが来るまで6人辞めてることを知ってた薫ちゃんの恋人美和子さん。

左遷にショックを受けていた薫ちゃんを心配してエレベーターの中で挨拶がてら「薫ちゃんをいじめないでね」と忠告

 

その後、
右京さんにコテンパに言われて刑事を辞めようかと思うくらい落ち込む薫ちゃんを見て翌日の朝のエレベーターの中で降りる寸前に右京さんの足を思いっきり踏みつけて

「だからイジメないでねって言ったでしょ!」って。

いきなり思いっきり足を踏まれた右京さんはケンケンに、足を引きずったりとコミカルな動きが可愛いです。

 

 

・右京さん変わらない信念

右京さんはどんなに凶悪な犯人でもその命を奪うこと否定します。

「いくら犯人でも法によって裁かれなければいけませんそれが法治国家の原則と言うものです」

これは何年が経っても変わってない信念だと思います。

 

そして、
この回でも最後先輩である捜査一課係長の金子警部が犯人で最後武士の情けで自ら命を絶たせて欲しいとお願いされても

「杉下右京個人ならば見逃しますが警察官としてそれは出来ません」

と言い切るんですよね。

情に流されない、曲げない信念があるのが右京さんだと思います。

 

・右京さんと薫ちゃんが相棒になった瞬間

正義感の強い薫ちゃんが警察の体面に納得ができず情報を恋人の美和子にリークしスクープさせます。

 

公園で色々と悩んでいる所に右京さんがやってきて「君はコーヒーでしたね」と言って缶コーヒーを差し出します。自分は缶紅茶です。

 

そして、
もう一度目撃者に話を聞きに行く薫ちゃんが

 

薫:「一緒に来ていただけますか?」
右京:「もちろん」

 

と言うシーンは相棒になった瞬間だと私は思っています。

 

・右京さんと薫ちゃんのコミカルなやりとり

たぶんこのシーンが最初だと思います

 

右京「君が人質になった阿部ですよ」
薫「僕が捕まえた阿部と言ってください!!」

 

これが右京さんと薫ちゃんのずっと続く2人のクスッと笑えるやりとりの原点なのではないでしょうか。

 

created by Rinker
ワーナーホームビデオ

 

長々とまとまりがない記事になってしまってスミマセン。

後々編集すると思いますしこれからのレビューも少しづつでも読みやすいものにできるように頑張ります。

長い目でお付き合い下さいませ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それではまた(^_^)/
ポチッと応援おねがいします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

-PreSeason
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ『相棒〜ふたりだけの特命係〜』ネタバレ偏愛レビュー , 2018 All Rights Reserved.